ウォーキング

1日どれくらい歩けばいいのか、歩数の平均は? 足の専門店「フットプラス」(岐阜県関市)

歩いた日は、心地よい疲れと共にスッキリした気分になります。毎日の生活の中で”歩く”運動を取り入れていきたいですね。

今回はお客さまさからも良くご質問を頂く「1日どれくらい歩けばいいのか、歩数の平均は?」について、歩く楽しさと足の大切さに迫っていきましょう。

私は、岐阜県・関市で「足の専門店」として、「オーダーメイドインソール(靴の中敷き)」や「至福の足もみ」をご提供し、みなさまの”一生歩く健康”を支えています。たくさんのリピーターさんにご好評をいただいております。

1日の日常の平均歩数は、男性:6,793歩、女性:5,832歩

厚生労働省『令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要』の資料によると

  • 歩数の平均値は、男性 6,793 歩、女性 5,832 歩
  • 20~64 歳の歩数は、男性 7,864 歩、女性 6,685 歩
  • 65 歳以上では、男性 5,396 歩、女性 4,656 歩

あなたはいかがですか?どのくらい歩いていますか?コロナやテレワークにより外出を控えるとなると、本当に歩かなくなってしまいますよね。下記のグラフが令和元年の資料ですので、もしかしたら今はもっと日常の平均歩数が減ってしまっているかもしれません。運動量が減ると、健康への問題にも影響してしまいます。

(出典:厚生労働省『令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要』)
(出典:厚生労働省『令和元年 国民健康・栄養調査結果の概要』)

歩数の平均値は男性で 6,793 歩、女性で 5,832 歩であり、この 10 年間でみると、男性では有 意な増減はなく、女性では有意に減少している。20~64 歳の歩数は、男性 7,864 歩、女性 6,685 歩であり、65 歳以上では男性 5,396 歩、女性 4,656 歩である。

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf

1日の歩数の目標値は、男性:7,000~9,000歩、女性:6,000~8,500歩

(参考) 「健康日本21(第二次)」の目標  日常生活における歩数の増加

目標値: 20~64 歳 男性 9,000 歩 女性 8,500 歩 65 歳以上 男性 7,000 歩 女性 6,000 歩

https://www.mhlw.go.jp/content/10900000/000687163.pdf

毎日の生活の中で決まった時間やタイミングで「歩く」「散歩する」「階段を使う」など少しでも身体を動かして、「今日も運動ができた!少し健康になれた!」と”楽しく歩く”ことで無理なく急がず一歩一歩はじめてみましょう。

目標:1日平均1万歩以上歩くこと

目安:週2回以上・1回30分以上息が少しはずむ程度の運動を習慣に

歩数ばかり気にせず、少しでも運動を取り入れる意識があるだけで大丈夫です。運動は、誰でも今すぐできるウォーキングから、色んな道を歩いてみましょう。写真を撮ったり、深呼吸をしたり、気になるお店を発見したり、楽しみがいっぱい出てきますね。

エネルギー消費カロリーは、1日あたり300kcal以上を推奨

海外の文献から週当たり2000kcal(1日当たり約300kcal)以上のエネルギー消費に相当する身体活動が推奨されている)。歩行時のエネルギー消費量を求めるためのアメリカスポーツ医学協会が提示する式を用いて、体重60kgの者が、時速4km(分速70m)、歩幅70cm、で10分歩く(700m、1000歩)場合を計算すると、消費エネルギーは30kcalとなる。つまり1日当たり300kcalのエネルギー消費は、1万歩に相当する。

https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html
  • まずは外に出る(外に出ることを習慣化、特に朝日を浴びることがおすすめ)
  • 階段を使う(エレベーター、エスカレータを使わずに)
  • 散歩をする(お店を発見、写真を撮るなど、楽しみをプラスしてアレンジ!)
  • お家の中でも、お掃除中にこまめに動く

など考えると結構楽しいですよね。頑張りすぎず一歩一歩で大丈夫ですよ。

無理なく続く!日常生活の中で運動を取り入れる方法とは

●まずは靴を見直してみよう!

ご来店いただくお客さまの中でも、足のサイズや形と、靴が合っていなかったり、靴底の擦り減りがあったり、靴の形が変形していたりします。まずは、自分の足に合った靴を選ぶところから!ピッタリとした靴で歩くと気持ちが良くて、もっと歩きたくなりますよ。

無料の足の測定・相談、靴のアドバイスもいたします

百貨店に出張して足の測定も大好評

あなたの足の正しいサイズ、幅、土踏まず、足のアーチの状態を知ることが大切です。

●「オーダーメイドインソール・靴の中敷き」で姿勢も整い疲れも軽減

あなたの足型から成型するため、左右ぴったりとフィットして足裏から全身を支えます。

全身の疲れや不調は、実は足裏から来ているかもしれません。足に合っていない靴や、足を痛めてしまう靴など、自ら足に負担をかけてしまっていることがとても多く見受けられます。なかなか他の人から、自分の姿勢や歩き方について言われることはありません。靴についても自分でしか、合っているかどうかはわかりません。

無料の足の測定や、オーダーメイドインソール(靴の中敷き)、製作のお客さまには、定期的な足のケアとして「至福の足もみ(足つぼ)」をおすすめしています。

完全予約制ですので、お電話 090-9947-7547 、またはLINEでお気軽にお問い合わせください。

足を大切に、今日も歩こう❣

●公式Instagram「footplus.gifu」もフォローしてね💛

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。