ウォーキング

ウォーキング・散歩の3つのおすすめ

毎日の動きに少しの時間でも、ウォーキングや散歩をプラスしてみると、毎日がとっても楽しくなりますよね。身体を動かすことで、全身の健康はもちろん、心から健康になれます。ウォーキングや散歩は、誰もが今日からできる健康法です。でも、たくさんの人があまり気にしていないことがあります。今日はそんなウォーキングや散歩をもっと楽しく、もっと健康になるような、見落としがちなポイントをお話できたらと思います。

今日のお話はこちら!

  1. 靴をしっかり履く、紐を締めることから
  2. 足は、かかとから着地を心がけて
  3. 気温が暖かくなった朝の時間帯がおすすめ
1.靴をしっかり履いて、紐を締めることから

「健康の為に、ウォーキングや散歩」というのであれば、ぜひ気をつけていただきたいのが、「靴」なのです。「靴の話から?」って思うかもしれませんが、歩く前に何よりも大切なのが「靴」だったんです。靴をしっかりと履くことが、健康の効果を増大させてくれます。また、足の疲れやトラブルも減らすことができます。靴をしっかり履かずに、健康の為にウォーキングや散歩だけをしているとしたら、もったいないかもしれません。

まずは、靴のひもをしっかりと締め、足と靴を固定することが重要です。「いちいち靴ひもをしっかり結ぶなんて、面倒くさい」って思いますよね。でも身体のことを考えると、ウォーキングや散歩でも、スポーツの前でも、必ず、靴ひもを締めるクセをつけていくことが大切です。

「足にフィットしている靴」ということは、「履きにくく、脱げにくい」から足にフィットしているんです。反対に、「靴の紐を緩めずして、履きやすく、いつでも脱ぎやすい」ということは…、楽であることは確かですが、足と靴の間に余裕があり、靴の中で足が遊ぶ状態ということです。足が靴の中で固定されていないと、足を地面に着くたびに、靴の中で左右や前後に足がずれてしまいます。すると、足の指に無駄な力をかけてしまい、全身をかばおうとして、身体に大きな負担がかかってしまいます。足と靴をピッタリフィットさせるだけで、本当に歩きやすく、力が地面に伝わりやすくなります。今一度、靴ひもを締め直してから、ウオーキングや散歩をしてみると、歩きやすさの違いに気づくと思います。

健康のことを考えて歩くなら、サンダルや、やわらかいスリッパなどはできる限り控えたほうが良いですね!

2.足は、かかとから着地を心がけて

靴ひもの大切さを知ったら、次は、足の運び方です。

膝を伸ばして、かかとから地面に接地し、つま先で蹴り出すように、足の全体をつかってS字のように着地していくことで、力を前の方向へと伝えています。身体の重心移動を意識して、かかとから、親指の方に重心を移動させ、つま先で軽く地面を蹴り上げます。足の裏の全体を意識しながら、重心移動を意識していくと良いです。そうすることで、足の骨や筋肉の特性をしっかりと活かすことができ、身体に無駄な負担をなるべくかけないように、効率的に力を使っているということになります。

足をつま先から着地していたり、すって歩いていたり、靴のする音が気になる方は、足の運び方をチェックしてみると良いです。歩き方を教えてくれたり、歩き方のクセを教えてくれる人は、身の回りには、なかなかいないですよね。

3.気温が暖かくなった朝の時間帯がおすすめ

もちろん、いつ歩いても、ウォーキングや散歩の健康に間違いはありません。

1つのおすすめとして、気温が暖かくなった朝の時間帯がおすすめです。朝の時間帯に太陽の光をあびたり、風を感じたり、その日の気温や自分の体感温度を感じることで、身体の細胞がたくさん目覚めていきます。その日の一日を、より元気に過ごすことができます。

夏や冬の気温には注意です。夏ですと、最近では猛暑になりやすく、30度を超える場合が多くあります。日差しを浴び続けて、熱中症や脱水症状にならないように、日陰を選んだり、水分をこまめにとって無理しないようにしましょう。喉が渇く前に、意識してこまめにとっていきましょう。

冬は気温が低く、筋肉もなかなか温まりにくいです。筋肉が温まっていない状態ですと、ケガをしやすくなりますので、準備運動や足踏みなどをして、筋肉のストレッチなどでほぐしてから歩きましょう。

毎日歩くと、気温の差や、季節を身体全体で感じてとても気持ちが良いですね!

町内には吉田川(きったがわ)という川が流れていて、満開の桜並木があります。毎年この桜の時期になると、町内のみんなで集まり、ぼんぼりをつけています。夜になると、ぼんぼりで桜はライトアップされて、とてもきれいで幻想的な世界になります。また歩く楽しみが増えますね。

足を大切に、今日も歩こう❣

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。