足について

美姿勢を手に入れるなら、避けたい靴4選 足の専門店 フットプラス(岐阜県関市)

岐阜県・関市 足の専門店 「フットプラス(FOOT PLUS)」代表 徳野あおいです。

自分の「立ち方、歩き方、姿勢」についてクセを分かっていますか?普段、立って歩けているからこそ、当たり前すぎてなかなか自分の立ち方歩き方姿勢に関心がいかないのが現状ですよね。今回は「美姿勢を手に入れるなら、避けたい靴4選」と題して、気を付けたい靴選びと共に足の大切さについて知り、健康づくりの基礎・土台となる足の面白さに迫っていきたいと思います。

美姿勢は、立つ姿勢、歩く姿勢、足裏から

美姿勢は、立った時の全身の骨の位置バランスが、横から見た時に、「足のくるぶし→膝→骨盤→肩→耳」まで、一直線上に整っているかどうか。自分では真っ直ぐに立っているように見えても、ゆがんでいる状態であったり、歩く姿勢はバランスが崩れている姿勢でも、なかなか人から教えてもらうことはなく、自分でも気が付きにくいです。美姿勢を意識したいなら「足裏」を大切にしましょう。足裏は、身体の基礎=土台です。だから毎日の靴から見直すことがとても大切です。

美姿勢を手に入れる、避けたい靴4選

美姿勢を目指すなら、足を大切にすること、足から全身のバランスの基礎=土台をしっかりつくること。それが、一生健康に歩く足をつくること。美も、健康も、スポーツの上達も、日常生活の靴選びから、あなたの健康の毎日の姿勢が蓄積されていきます。

短時間なら問題ないのですが、長時間歩くのにはなるべく避けたい靴を紹介します。靴と自分の足をもっと心がけて、美しく正しい姿勢を保っていきましょう。

01 ハイヒール・パンプス

ハイヒールは、正常な足のアーチを変形させていきます。ヒールが高くなると身体の重心は、足の指の方に全身の重みが集中的にかかっていきます。足の指や付け根、足のアーチが変形し、筋肉や靭帯に過度な圧力がかかり続けて、足の骨の変形や、疲労から痛みを伴う症状も起こりやすくなります。足の指が曲がる外反母趾などがひどくなると、正常な歩行姿勢を維持するのが難しくなることもありますので、足の骨を変形させないよう、注意しましょう。

02 サンダル

サンダルやつっかけ(スリッパは)、かかとが固定されておらず、常に足のバランスが不安定な状態となります。そのため足から全身の重心がブレて、ゆがみを引き起こしやすくなります。最近では、クッション性を特徴とした、やわらかい”つっかけ”も増えていますが、クッションは衝撃が吸収されて、ふにゃふにゃで気持ちがよい良いイメージがありますが、実は、クッション性が高ければ高いほど、足裏は不安定となり、全身のバランスが崩れて、疲れやすくなります。すぐに脱着できて便利なのですが、長時間歩く場合は避けたい靴です。

03 ローファータイプ

ローファータイプの靴は、靴の中が平らなため、足のアーチのサポートがありません。そのため、足の筋肉や靭帯に負担がかかりやすく、足も疲れやすくなります。履き口が浅く、足が固定されないため、靴の中で足がブレやすく、足指やかかとが動き、歩行時の体重のバランスが乱れやすくなるため、足から疲れ、長時間歩くには不向きな靴です。

04 樹脂シューズ

樹脂シューズは、見た目のカラフルで華やかさと、安価なためとても多くの商品が流行しています。履きやすく、脱ぎやすいため、とても楽なのですが、やはり足にフィットしないため、かかとが不安定になりやすく、シューズの中で足が動いてしまいます。そのため、足の疲れや痛みを引き起こしやすく、全身のゆがみにも影響しやすいです。成長期のお子さまにもなるべく控えたいです。

まずは、自分の足裏健康チェックを

興味を持って、読んでいただき、ありがとうございます。
なかなか人から指摘をされることのない、立ち姿勢や、歩き方の姿勢。足裏の健康チェックと一緒に、カウンセリングを丁寧に行います。ぜひ当店のフットプラスで、美姿勢と一生つづく健康のカラダを手に入れましょう。

フットプリントは当店で承ります(足型カウンセリング/有料)

完全予約制:お電話090-9947-7547公式LINE 足の専門店 フットプラス(岐阜県関市)

お気軽にお問い合わせください。

足を大切に、今日も歩こう❣

●公式Instagram「footplus.gifu」もフォローしてね💛

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのトラックバックはありません。