ウォーキング

岐阜県関市のウォーキングがすばらしい!

体にあまり負担をかけることなく、いつでも、誰でも気軽に楽しめるのが「ウオーキング」。春のあたたかな気持ちの良い季節こそ、歩きたくなる、わくわくの季節です。町内のお散歩はもちろん、少しだけお出かけして、歩きたくなる、とっておきの情報をゲットしたので、ぜひご紹介したいです。

今日のお話はこちら!

  1. 岐阜県関市「せき*ミリオン ウォーキング」手帳
  2. 「関の道 ウォーキングガイド」
  3. 歩くことが楽しくなる!心にも身体にもちょうどいい
1.岐阜県関市「せき*ミリオン ウォーキング」手帳

岐阜県関市が、市制70周年記念として「せき*ミリオンウオーキング手帳」を発行しているんです。

手帳のとじ込みの「登録ハガキ」に、必要事項を記入し、ポストに投函してエントリー。(ファクスやメールも可。)100万歩を達成した方には、「報告ハガキ」を提出すると、記念品のプレゼントがあります。80歳以上で、100万歩を達成できなかった方へも記念品のプレゼント!

さらに、この手帳の中身もすごく充実しているんですよ!

ウオーキング歩数記録票以外にも、ウオーキングの効果や楽しむコツ基本姿勢や靴の選び方などの基本から、健康体操や、クアオルト健康ウオーキング、関の道ウオーキングガイドなど健康づくり事業のご案内、withコロナのウオーキング注意点など、情報が盛りだくさん!

関市民健康課(保健センター)さんの取り組み、とてもすばらしいです。関市民のみなさんに、ぜひ手に取っていただきたい手帳です。

配布場所は、各保健センター、市庁舎総合案内、保険年金課、高齢福祉課、わかくさ・プラザ(学習情報館、総合体育館、総合福祉会館)、関市文化会館、中池公園事務所、各地域事務所、西部支所、ふれあいセンター、健康づくりのイベント、教室、健康相談などでも配布しているようです。ぜひお近くのところで訪ねてくださいね。

https://www.city.seki.lg.jp/0000005851.html

2.「関の道 ウォーキングガイド」

さらに、関市の市役所で、総合受付の方から教えてもらいました!私も知らなかった情報がいっぱいの「関の道ウォーキングガイド」はご存じですか?

この「関の道ウォーキングガイド」にも、正しいウォーキング方法や、ウォーキングの注意、そして、ウォーキングコースも、「はじめの一歩」「初心者コース」「中級者コース」「上級者コース」と距離も分けて、分かりやすいコースマップになっています!

関市保健センターが発行していて、市役所でも配布しています。ぜひご覧ください。

ぜひ他のエリアの方も、市役所に行くと、ウォーキングや健康づくりにかかわるたくさんの取り組みについて、たくさん教えてくれると思います。

3.歩くことが楽しくなる!心にも身体にもちょうどいい

こんな素敵な景色が観られるところが、関市にもたくさんあるなんて、知りませんでした!

散歩したくなるコースが22個も載っているんです!このコースの道を通れば、沢山のお寺があったりして、行ってみたくなりました。関の街の事を知ることもできるし、いろんな発見をしながら、歩いて健康にもなれる素敵なガイドブックです。

私は、5番のコースの「旭ヶ丘ふれあいコース」がとても気になりました。関高校の桜を眺めながら、桜ヶ丘小学校の津保川では、川の流れとともに堤防を歩きながら眺める桜並木。そして、日吉神社、吉田観音(新長谷寺)を回れるコースで、初心者向けの2.5kmでちょうどいい距離です。

ウォーキング手帳や、ガイドブックを見ているだけで、わくわくして、歩きたくなりますね。

足を大切に、今日も歩こう❣

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。