足もみ・足つぼ

足つぼ 痛いところランキング ベスト3!「足の専門店・フットプラス(岐阜県関市)」

岐阜県・関市で「足の専門店」として、「オーダーメイドインソール(靴の中敷き)」や「至福の足もみ」をご提供し、みなさまの”一生歩く健康”を支えています。私どもフットプラス(FOOT PLUS)では、オールハンドによる「至福の足もみ(足つぼ)」がとても人気で、たくさんのリピーターさんにご好評をいただいております。

そこで今回は、「足つぼ 痛いところランキング ベスト3!」(足の専門店・フットプラス)と題して、足もみ・足つぼの健康への効果や、すばらしさに迫っていきたいと思います。

第3位 「頸部・けいぶ、首・くび」の足つぼ

第3位は、頸部(けいぶ)、首(くび)の足のつぼです。

私たちは、毎日パソコンやスマートフォンを何時間も使用します。目の疲れは、これまで以上に増していき、知らず知らずのうちに猫背になっていることも。猫背になっていくと、首のこりや肩こりに悩む人が増えていきます。

首のこりが気になる方は、直接首を触る前に、足裏の首の反射区、足つぼを刺激して血流を促しましょう。首や肩が少し軽くなりますよ。

足の親指の付け根を親指で押して、縦に3往復動かしてみましょう。その他の足の指の付け根は、下へ流すように血流を整えていきましょう。結構、気持ちがいいですよね。

第2位 「膀胱・ぼうこう」の足つぼ

第2位は、膀胱・ぼうこうの足つぼです。

ストレスなどで身体全体が疲れていると、身体の中に余分な水分が貯まりやすく、老廃物が身体の外に出にくくなります。そんなときは、足裏から、輸尿管を刺激しながら、排出を促すイメージで足つぼを押します。寝る前にリラックスをして、頑張った足に感謝をしながら、ゆっくり刺激しましょう。

そして、第1位 「腎臓・じんぞう」の足つぼ

気になる第1位は、腎臓・じんぞうの足つぼです。

全体的に足裏がパンパンで張っているお客さまがよくいらっしゃいます。足裏の血流が悪く、老廃物が何層にも溜まっています。なかには弾力性もなく固まった足裏の方もいらっしゃいます。押しても硬すぎて指が足つぼの芯まで届かなかったり、痛みも感じないくらいまでカチカチな状態です。こういった足は、何層もの疲れの層を根気よく、もんでほぐしていくことから始めることが大切です。足裏の中心ですので、両手の親指でじっくり、じんわり押してやわらかくほぐしていきましょう。

全身の疲れには、足もみや、オーダーメイドインソール(靴の中敷き)がおすすめ

全身の疲れや不調は、実は足裏から来ているかもしれません。足に合っていない靴や、足を痛めてしまう靴など、自ら足に負担をかけてしまっていることがとても多く見受けられます。なかなか他の人から、自分の姿勢や歩き方について言われることはありません。靴についても自分でしか、合っているかどうかはわかりません。

無料の足の測定や、オーダーメイドインソール(靴の中敷き)、製作のお客さまには、定期的な足のケアとして「至福の足もみ(足つぼ)」をおすすめしています。

完全予約制ですので、お電話 090-9947-7547 、またはLINEでお気軽にお問い合わせください。

足を大切に、今日も歩こう❣

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。