足について

外反母趾(がいはんぼし)とは?足が痛い…矯正できるの?(足の専門店”FOOTPLUS フットプラス”岐阜県関市)

岐阜県・関市で「足の専門店」として、「オーダーメイドインソール(靴の中敷き)」や「至福の足もみ」をご提供し、みなさまの”一生歩く健康”を支えています。私どもフットプラス(FOOT PLUS)では、オールハンドによる「至福の足もみ(足つぼ)」がとても人気で、たくさんのリピーターさんにご好評をいただいております。

そこで今回は、「外反母趾(がいはんぼし)とは?足が痛い…矯正できるの?」(足の専門店・フットプラス)と題して、足の健康や対策、足のすばらしさに迫っていきたいと思います。

外反母趾(がいはんぼし)とは?その原因とは?

女性の場合、脚を長く見せる美脚効果としてヒールの高い靴を好んで選んでいるかと思います。いくらハイヒールが足や腰に悪いから分かっていても、完全に生活から排除するのは難しいかもしれません。

ずっとハイヒールを履き続けていると、足には常に大きな負担がかかり、ふくらはぎの筋肉が張り、アキレス腱は伸びにくくなり、足の指には不自然に力が入り、親指が小指の内側の方へ曲がっていきます。「く」の字のように曲がり変形するこの症状を「外反母趾(がいはんぼし)」と言います。

最近では、ハイヒールを履かない男性にも、足指の筋力が低下していれば見られる症状です。細すぎる靴や、ビジネスシューズ、革靴など、あなたの足に合っていない靴が原因と考えられる場合もあります。一度、自分の足の形と共に靴のサイズや形も見直してみましょう。当店では無料で「足の測定・相談」も承っています。

外反母趾の進行とは?状態や危険度は?

初期にはあまり足に痛みがないため、気づかない間に症状が徐々に進行していくことが多いです。外反母趾は、骨が変形していきますので、一度変形すると元に戻りにくいため注意が必要です。

  • 正常は、15度未満
  • 軽度は、15度~20度 
  • 中等度は、20度~40度
  • 重度は、40度以上

外反母趾の足の状態は、指の付け根の変形だけではなく、足の裏のアーチも大きく崩れ、歩くときに親指の付け根がうまく働かず地面をしっかり蹴ることができなくなってしまいます。かばえばかばうほど足の各部に余計な負担がかかり、歩き方や姿勢、全身のゆがみにも連鎖していきます。
そんな状態にならないように、軽度・初期症状のころから足を大切に、日ごろから気を付けて予防に努めることが何より大切です。

日頃からできる外反母趾の予防対策とは?

取り返しのつかない足の骨が曲がった状態になる前に、毎日足のケアを習慣づけて、足をいたわりましょう。
日頃からできる外反母趾の予防対策として、軽度の初期症状がみられる場合は、サポーターやテーピングなどの方法で足の骨を補正するやり方もあります。しかし、サポーターやテーピングには、やり方に専門の知識が必要であったり日々の生活やお仕事中など、なかなか難しく長続きがしにくいです。

そこでおすすめしたいのが、「インソール(靴の中敷き)」です。

その中でも当店の「オーダーメイド インソール」です。あなたの足に合わせてピッタリと究極のフィット感で、足のアーチをしっかりと支えます。足の形は人によって違い、左右にも差があります。細かく測定したうえでオーダーメイドのインソールが理想的です。普段の生活の中で、足の裏のアーチに働きかけ、立ち仕事や歩行やスポーツの時にも気にせずに、快適に外反母趾の予防ができます。その場で60分程度でカウンセリングから製作・お渡しまでいたします。普段履いている靴のチェックもしますので、今お使いの靴をすべてご持参ください。

足つぼ・足もみに興味を持ってくれたあなたに、健康で生き生きとした毎日と人生が訪れますように。

無料の足の測定や、「オーダーメイドインソール(靴の中敷き)」、定期的な足のケアとして「至福の足もみ(足つぼ)」をおすすめしています。

完全予約制ですので、お電話 090-9947-7547 、またはLINEでお気軽にお問い合わせください。

足を大切に、今日も歩こう❣

徳野 あおい

徳野 あおい

インソールカウンセラー、フットケアセラピスト。足のお悩み、身体のバランス、スポーツの向上・疲れ・けが防止に、世界に1つだけのオーダーメイドインソールで足元から支えます。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。